合原ちひろの絵日記@鹿児島市

~清く まっすぐ おもしろく~

趣味

皆既月食でしたね🌕

今宵は空を見上げた方も多かったのではないでしょうか。18時9分から月の一部が欠けて見える部分食が始まりました。帰宅していたので、夕食を作りながら時折玄関から外に出て月を撮りました。 19時16分に月全体が赤黒く見える皆既月食となり、私の体力はここ…

白洲次郎生誕120周年記念特別展「白洲次郎・白洲正子 武相荘折々のくらし」

2022年10月28日(金)朝9時15分から、かごしま近代文学館にて「白洲次郎・白洲正子 武相荘折々のくらし」オープニングセレモニーがありました。第二次世界大戦後、日本の復興に尽力した白洲次郎と幼少期から古典芸能に親しみ、随筆家として多彩な活躍をした白…

天邪鬼!!!

33回目を迎えた妙行寺での月例写経会。選挙や仕事で参加できなかったり、体調不良でブログを書いていなかったりもありますが、自分のブログを振り返ってみた限り、3分の2以上は参加しているのではないでしょうか。今回もはじめの10分は、副住職による「意外…

じっくり見入ってしまう木版画。特別企画展「川瀬巴水 旅と郷愁の風景」(~11月6日)

2022年9月30日(金)から鹿児島市立美術館にて特別企画展「川瀬巴水 旅と郷愁の風景」が始まっています。→特別企画展「川瀬巴水 旅と郷愁の風景」|鹿児島市「新版画」の作品をこんなにたくさん、しかもじっくりと鑑賞する機会はこれまであまりありませんでし…

ぜんざいって美味しいですよね♪(そんな話ではない)

台風が来る前に恒例の写経へ。 今回の「意外!日常に潜む実は仏教用語だった言葉」は「善哉(ぜんざい)」。姶良市蒲生町にあるあのお店のことでも、私の大好物のぜんざい(ぜんざいに限らず、こしあんより粒あんが好き)のことでもありませんでした。善哉には、…

9/5まで。わくわく!どきどき!絵本のふくぶくろ展@かごしまメルヘン館

かごしまメルヘン館で特別企画展「わくわく!どきどき!絵本のふくぶくろ展」開催中です。先日、17時過ぎに行ったら、会場には私ともう1組しかいなかったので、ゆっくり観ることができました。 会場入ってすぐは、牧野千穂さんのコーナー。原画の写真撮影はN…

久し振りの写経ブログ

朝9時から写経。写経のブログを書くのは久し振りです 山ほどある考えないといけないこと、学びたいこと、しないといけないことを一旦脇に置いて、とめ、はね、はらいまで気を付けて、一文字一文字丁寧に書けるのは写経の時間くらい。墨を磨りながら気持ちを…

シダネルとマルタン展、開催中✨

2022年8月31日(水)まで鹿児島市立美術館にて「シダネルとマルタン展」が開催されています。→特別企画展「シダネルとマルタン展ーフランス近代絵画 光と色彩の詩情」|鹿児島市 19世紀末から20世紀前半に活躍したアンリ・ル・シダネルとアンリ・マルタンの作…

図に乗る( ー`дー´)

4月16日(土)の朝は、2か月ぶりの写経会へ。 60分の写経会の最初の10分は、副住職による「意外!日常に潜む実は仏教用語だった言葉」のお話で、今回は「図に乗る」。「いい気になって調子に乗る。つけあがる。」のように、あまりいい意味で使われていないよう…

4月9日開館!天文館図書館📖

センテラス天文館が2022年4月9日(土)にグランドオープンします。それに合わせ、センテラス天文館の4階と5階の一部にある天文館図書館も開館します。今日はその内覧会に行きました。 エスカレーターで上がってくると、開放的な空間が広がっていました。受付よ…

シャリと言えば、私にとってはお寿司ですが。

2月19日(土)の朝、月例写経会のためにお寺へ。道中、「やたら国道沿いに警察官が立っているなぁ。何か事件があったのだろうか」とぼんやり考えていたけれど、お寺に到着した後に気づきました。県下一周駅伝!!!議会のことと10時からの別件の打合せのことで…

気楽に読み始めて、生き方を考える。『三千円の使いかた』

日用品の買い出しついでにふらりと寄った本屋で、買っちゃいました。 先日の講座で紹介された、原田ひ香さんが書かれた『三千円の使いかた』。病院の待ち時間や市電での移動時間に読もうとかばんの中に入れて持ち歩くこと数日。市役所に向かう市電の中で読み…

20代の頃は”うずらフォント”が好きだったけれど。明朝体の話。

1月15日(土)の朝は妙行寺の写経会へ。最初の10分は副住職による「意外!日常に潜む実は仏教用語だった言葉」のお話があります。 今回のテーマ、分かりました。「明朝体でしょ!」と思っていたら正解✨(ちなみに右側はゴシック体) 「中国から伝わったお経を日…

ぎじゅぎっこどくおん

12月18日(土)の朝は、妙行寺(鹿児島市和田1-4-1)で月に1回開催されている写経会へ。前日、深夜までフォトショップと格闘していたので眠し。とはいえ、硯で墨を磨って、小筆で文字を書く時間は無心になれますし、筆の進み具合でそのときの自分の状態が何とな…

「達者」学ぶべきことを学び終わり・・・ってできる!?

土曜の朝は、月に1度の妙行寺の写経会に行きました。ちなみに、11月27日(土)13時30分から15時30分は”てらの保健室”、12月4日(土)19時から20時30分は”縁起でもない話をしよう会”があるので、毎週土曜日はお寺に行きます。※どちらも予約不要、参加費無料です。…

アバター(゚д゚)!

久し振りに写経会に参加。 このとき以来ですので、3ヶ月ぶり。毎回、最初の10分は副住職による「意外!日常に潜む実は仏教用語だった言葉」のお話を拝聴します。これまで、”油断”、”知事”、”玄関”、”覚悟”、”退屈”など漢字のものが多かったのですが、今回は…

11月7日まで。フロム・ジ・エッジ―80年代鹿児島生まれの作家たち

鹿児島市立美術館で特別企画展「フロム・ジ・エッジ」開催中。 1980年代に鹿児島で生まれた方々の作品が展示されています。 幼い頃の将来の夢は「絵描きさん」だった1980年生まれの私。絵を描くことは全然していませんが、美術展に足を運んで作品と向き合う…

スイス プチ・パレ美術館展が始まりました!@鹿児島市立美術館

7月23日(金)は東京オリンピックの開会式。と同時に、鹿児島市立美術館では”スイス プチ・パレ美術館展”が始まりました。 日本では30年ぶり、鹿児島では初めて開催されるプチ・パレ美術館の本格的なコレクション展。ポスターや入場券に大きく印刷されているの…

詐欺じゃなくて〇〇の話(-_-;)

今朝は、妙行寺(鹿児島市和田1-4-1)の写経会に。 今日の「意外!日常に潜む実は仏教用語だった言葉」のテーマは何かしら?パッと見、「暗証番号」っぽいけれど、クレジットカードの画像もあるからそんなに単純ではなくて…「詐欺」?とか話していたのですが……

7月20日まで!パンダ絵師あごぱんさんの絵画展@山形屋

パンダ絵師あごぱんさんの絵画展「神々の水遊び」を見に行きました。 ↑あごぱんさん。 昨年の冬にお会いしたっきりでした。市議選のときは、某お方と某お方の為書きの間にあごぱんさんのポスターを飾っていました。当選できたのはあごぱんさんの縁起のいいポ…

主人公とは、本来の自己。

先週の土曜の朝は、写経へ。後の予定のために、今年に入ってから写経の時はほぼジャージ姿です(-_-;)写経の前は、いつも副住職のお話があります。6月の「意外!日常に潜む実は仏教用語だった言葉」 のテーマは”主人公”。仏語における主人公とは、”自己本来の…

今度の土曜日は写経!前回は皮肉骨髄のお話でした。

今度の土曜日、6月19日朝9時から10時まで、妙行寺(鹿児島市和田1-4-1)で写経ができます。先月も参加させていただいたのですが、ブログを書こう、書こうと思って早1ヶ月(-_-;)やっと書きます。 毎回、写経をする前に副住職による「意外!日常に潜む実は仏教用…

プロの大工さんとの貴重な時間✨

木の香りは落ち着きますよね。昼間は相塲工務店さんへうかがいました。『大工と一緒に作ろう!!』で飾り棚やガーデニング用の棚を作る友人の子ども達の見守りに、じいやとばあやとして(苦笑)。 普段の生活ではなかなか目にすることがないので、こういう道具…

5月23日まで県美展開催中。

第67回鹿児島県美展が開催されています。 会場は2カ所。まずは鹿児島市立美術館へ。洋画(会員の部)、日本画(会員の部)、写真とハートフルの部のすべてが展示されていました。それほど時間もなかったため、歩きながらパッと気になった作品の前で立ち止まり、…

特別展りぼん~その4~@かごしま近代文学館

2021年3月10日(水)から4月12日(月)まで、かごしま近代文学館・かごしまメルヘン館で開催されていた”りぼん展”。 皆様行かれましたか?私が訪れた日は、来場者にちびまるこちゃんのしおりのプレゼントがありました。(しおりの内容は日替わり)さらっと書き始め…

4月12日(月)まで!特別展りぼん~その3~@かごしま近代文学館

忘れていませんよ。 特別展りぼんの続きです。柊あおい先生。 柊先生の作品は画面が煩くなく、じんわりと心に響くものが多かったような。 『耳をすませば』が、スタジオジブリで映画化されたときはビックリしました。(設定が異なりましたが) 懐かしい。 きた…

「学生」も。

毎月恒例、妙行寺(鹿児島市和田1-4-1)の写経会。朝9時から1時間なのですが、今回も10時からの予定があったため40分間だけ参加させていただきました。 今回の「意外!日常に潜む実は仏教用語だった言葉」のテーマは「学生」。小学生を”児童”、中学生や高校生…

4月12日(月)まで!特別展りぼん~その2~@かごしま近代文学館

特別展りぼんの続きです。 水沢めぐみ先生。『空色のメロディ』や『チャイム』の方が好きでしたが、世間的にはアニメ化された『姫ちゃんのリボン』の方が有名かと。 懐かしいなぁ。 このペースでブログを書いていたら何日分になってしまうのだろう。GWに本を…

4月12日(月)まで!特別展りぼん~その1~@かごしま近代文学館

前売券を手にニヤニヤ。会派の先輩方に「マンガあまり読んだことがないけど、少女漫画っておもしろいの?」と尋ねられたり、マンガの面白さについて熱く語ったり。 これを楽しみに頑張ってきたのです。というわけで、先週行ってまいりました「特別展りぼん」…

足の速い人=いだてん?

今朝は妙行寺(鹿児島市和田1-4-1)の月例写経会へ。 10時から予定があったので40分程度だけ参加させていただきました。 今日の「意外!日常に潜む実は仏教用語だった言葉」のテーマは「韋駄天」。韋駄天は、仏教において天部に属する神。日本の禅宗では、厨房…